FC2ブログ








葬儀 

自分が死んだ時、どんな葬儀をしてもらいたいですか。
僕なら愛されている人に涙を流してもらえればそれでいいと思う。
高額の祭壇や豪華なセレモニーなど必要ないと思う。
そんなお金は、残された人々に有効に使って欲しい。
以前に、友人からこんな話を聞いたことがある。
ある葬式で、孫がおじいちゃんの棺から離れず泣き続けたらしい。
参列者たちはその姿に胸が詰まったそうである。
これこそ、故人への何よりの供養であり、葬儀の本質ではないだろうか。
今回ご紹介するのは、「感動葬儀社アーバンフューネス」。
”わかりやすさ(透明性)”と“感動葬儀”を合い言葉に、
心に響く葬儀をまさに全身全霊を傾けている会社だ。
そんな真摯な姿勢が、利用者だけでなく、マスコミ各社から賞賛されているそうだ。

※BloMotion・キャンペーン参加記事



[ 2007/04/16 14:21 ] 記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://751439.blog53.fc2.com/tb.php/384-2e2ef2a7



  1. 無料アクセス解析