スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花咲ガニ 

駅前の高島屋で北海道展をやっていたので寄ってみました。
会場は北国の美味しいものを求めて溢れんばかりの人集り。
人の波に圧倒されながらも、まずお目当てのカニコーナーへ。
タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ・・・目移りしてしまう。
お店の人にどれが旨いのか聞くと、
「個人的には花咲ガニが好きだ」という言葉を信じて購入。
その後、
イクラの醤油漬け、イカめし、牛乳、クリームチーズ、ケーキ、とろろ・・・と、
次々と買い漁っていきました。
夕張メロンも欲しかったのですが、高かったので
津軽リンゴ(2つ)で泣く泣く我慢しました。
夕食でさっそく花咲ガニを頂きました。
ご覧の通り、まるで鎧のようで、
全身が固い甲羅とトゲで覆われています。
「食えるなら食ってみろ!!」という感じで、
「あぁ、食ってやる」と、
嫁さんも参戦しながらカニとの死闘が始まりました。
ほとんど武器らしい武器がなかったので、
その鎧は鋼のように固く、トゲは容赦なく指を突き刺します。
悲鳴をあげながらも、
何とか30分後には決着がついたのでした。
花咲ガニは初めて食べたのですが、
カニみそは、いやらしい臭さも無くマイルドでジューシー。
内子も歯ごたえ抜群でホクホク。
身は締まっていて濃紺な味で食べ応え十分。
今まで食べたカニの中では、一番美味しかったかもしれない。
久しぶりに納得のいく買い物でした。
スポンサーサイト
[ 2006/10/16 12:39 ] 気まぐれ日記 | TB(0) | CM(0)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。